1. 初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 1番目の画像

 英語圏の大学、特に北米の大学等に留学を考えている人は、英語力を判定するTOEFLの受験はほぼ必須だ。

 初めてTOEFLを受験される人は、何から手を付けていいのか分からない方も多いだろう。

 本記事では、TOEFL初心者のために、試験対策のポイントとおすすめの参考書を3冊紹介したい。

参考書を用いたTOEFLの試験対策とは

 TOEFLは。海外の大学や大学院などの研究機関で使われる英語能力を測る試験だ。

 日常会話レベルの英語力を測るTOEICに比べて、TOEFLはよりも高度なものが要求される。

 TOEICと同じような試験対策では、意味がないのだ。試験対策を始める前に、以下のポイントを押さえておこう。

【参考書を用いたTOEFL対策①】長期間の勉強期間が必要

 TOEFLは、高いレベルの英語力だけが必要というわけではない。

 大学などの研究機関で研究できるほど、専門用語も操れる英語力が必要なのだ。

 一朝一夕ではいい点を取ることは難しい。最低でも1年以上の対策期間を用意しよう

 1日に1時間から2時間程度の勉強をコツコツとしてくことが大切。英検やTOEICの検定対策にもなるだろう。

【参考書を用いたTOEFL対策②】総合的な英語能力をつける

 TOEFL対策では、何を学ぶことが求められるのだろうか。

 TOEFLは日常的ではない、アカデミックなボキャブラリーを醸成していくことが大切だ。

 リーディング、リスニング、ライティング、そしてスピーキング力はあくまでベースとなるので注意しよう。

 TOEFLでは、総合的な英語能力が求められるのだ。

TOEFLの試験対策におすすめ参考書3選【問題集】

 TOEFLの試験対策方法がわかったところで、おすすめの問題集を紹介しよう。

【TOEFLの参考書①】【CD付】はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 2番目の画像

 TOEFLとはどんな試験なのか、内容はどんなものか、受験日はいつか、受験料はいくらなど、TOEFLの基本的な概要が書いてある。

 TOEFLの攻略法や模擬試験なども掲載されている。

 TOEFLは、コンピューターを使って試験をするため、Web試験の特典も付いている参考書だ。

【TOEFLの参考書②】ETS公認ガイドTOEFL iBT® (第4版)

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 3番目の画像

 TOEFLは、問題文も全て英語であることから、初心者のために日本語訳が付いている。

 問題文だけでなく、コンピューターの操作の部分にも日本語訳が付いているので、TOEFLを初めて受ける方にも安心だ。

 参考書といっても、これはCD-ROM版である。

 TOEFLはコンピューターで試験を受けるので、勉強するときからコンピューターを使って問題を解いた方が効率的だ。

【TOEFLの参考書③】TOEFL TEST対策iBTスピーキング

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 4番目の画像

 TOEFLは、TOEICと違ってスピーキングの試験がある。

 日本人は、スピーキングを苦手としている人が多いので、早めに対策をした方がいいだろう。

 スピーキング対策に特化した本で、とても問題量が多くおすすめだ。

 問題の説明・解説もしっかりとした参考書なので、初めてTOEFLを受けようと考えている方にぴったりだろう。

TOEFLの試験対策におすすめ参考書3選【単語】

 続いて、おすすめの単語帳も合わせて紹介しよう。

【TOEFLの参考書①】【CD3枚付】TOEFLテスト英単語3800 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 5番目の画像

 TOEFLに向けて、3800もの単語が収録された単語帳だ。

 CDもついているため、ただ目で見て覚えるだけでなく、耳から聞いて覚えることもできる。

 アカデミックな単語を学ぶことができる1冊だ。

【TOEFLの参考書②】改訂新版 TOEFL TEST 必須英単語5600(CD BOOK)

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 6番目の画像

 「聞くことと読むことを通して文脈から単語を定着させる」をベースに作られている。

 過去問から頻出単語を厳選した単語帳となっている。

 CDを用いて、リスニング力も上げることができる優れものだ。

【TOEFLの参考書③】【CD2枚付】TOEFLテスト英熟語700 4訂版 (TOEFL(R)大戦略)

初めてTOEFLを受ける人におすすめしたい3冊の参考書 7番目の画像

 TOEFLテストに必要な熟語や口語表現が収録されている。

 単語のみならず、TOEFLを受ける上で必要な熟語も押さえることができるので、おすすめだ。

 付録のCDを用いて、耳から覚えていくこともできる。



 本記事では、TOEFLを受けるにあたって必要な、試験対策のポイントと参考書について紹介してきた。

 TOEFLは、コンピューターを導入した試験で、試験時間も非常に長い。初めての人は、試験の形式に慣れるのも大変だろう。

 上記の参考書は、初めてTOEFLを受けようと思っている人の勉強の手助けになるので、ぜひ試してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する