1. 【ビジネスマナーの基本】名刺交換をすることの重要性

【ビジネスマナーの基本】名刺交換をすることの重要性

by Zengame
 ビジネスマンであれば、ほとんどの人が名刺を持ち、名刺交換をするシーンを経験していると思います。ビジネスシーンにおいて名刺交換をすることの重要性とは一体どこにあるのでしょうか。ここでは、名刺交換をすることの重要性を考えてみたいと思います。

名刺によって自分の所属を明らかにする

 名刺を交換することは、自分の所属を明らかにする意味があると思います。ビジネスマンとしてアイデンティティとなるのが、会社の名前と役職名ではないでしょうか。名刺を交換し、自分は何者であるのかを明らかにすることで、不審感を拭うことができるでしょう。

挨拶の一部としての名刺交換

 名刺交換が重要なのは、名刺交換をする行為自体が、挨拶の一部として機能しているからです。挨拶をして、実際に名刺をもらうところまでが完結して、自己紹介や商談をすることができるようになります。もちろん挨拶と同じ扱いですので、きっちりとマナーを守ることが求められるでしょう。

連絡先を交換する

 ビジネスにおいて、人脈というのは、かなり大きな武器になります。名刺交換をすると、連絡先やメールアドレスを知ることが出来るでしょう。連絡先を知っているということは、それだけ、人脈が広がっているということになります。そのため、名刺交換が重要だといえるのではないでしょうか。


 ここでは、名刺交換をすることの重要性を紹介しました。名刺交換をすることには、たくさんの目的やメリットがあります。しっかりと意識して名刺交換をするようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する