1. ビジネスマンが簿記の資格を取得するメリット

ビジネスマンが簿記の資格を取得するメリット

by Leo-setä
 簿記というと、高校生が取るものというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、簿記は、ビジネスマンも取得しておくと様々なメリットを得ることができるでしょう。ここでは、ビジネスマンが簿記の資格を取得するメリットを紹介したいと思います。

資格としてアピールできる

 転職するときなど、履歴書を提出する場面があることもあるでしょう。その時に資格欄に簿記の資格を書くことで、アピールすることができます。資格は、その資格の内容をアピールできるだけでなく、勉強熱心であることや、継続して努力することが出来るということもアピールできるでしょう。

金銭の流れを理解することが出来る

 簿記を勉強することで、お金の流れがわかるようになります。たとえば「売上」とか「利益」とかいう言葉はよく聞かれますが、説明するように言われるとぼんやりしたイメージしか思い浮かばないという方もいるのではないでしょうか。簿記を勉強すると、経済用語が、どういう意味なのか明確に理解することができます。

数学の処理能力も向上

 簿記では、電卓を利用して計算することがあります。これによって、数学の処理能力が向上し、数学的にものを考える力も身につくのではないでしょうか。また、事務系の仕事をしていると、電卓の取り扱いなども必要となりますので役に立つ場合もあるでしょう。


 ここでは、ビジネスマンとして簿記の資格を取得するメリットを紹介しました。簿記を勉強することで得られるメリットは多くありますので、勉強する場合もメリットを意識して資格の取得に取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する