1. 英語の話す力を鍛えるために活用したいアプリ3選

英語の話す力を鍛えるために活用したいアプリ3選

by Norio.NAKAYAMA
 英語の話す力を鍛えたいけど、英会話教室などに行く時間が無い。リーディングやリスニングはTOEICのために勉強したから、ある程度の英語は分かるけど、英語を話すとなると自信が無い、という人は結構いると思います。そういう人たちにも、話す力を鍛える事が出来るアプリがあれば、通勤や通学、ちょっとしたスキマ時間を活用して勉強できるのではないでしょうか。英語の話す力を鍛える事が出来るアプリを、3つ紹介したいと思います。

1. 日常会話表現が満載のアプリ

「日常会話表現 - [アルク] 起きてから寝るまで英語表現」

 このアプリは、人気英会話の書籍をアプリケーションしたものです。タイトルの通り、朝起きてから寝るまでの英語の表現が収録されています。アプリの内容は、「単語」、「つぶやき表現」「会話」の3部構成で学習出来るようになっています。

 特に、「つぶやき表現」のモードでは、自分のしゃべった音声を、録音する事が出来ます。何度も繰り返し話す事で、自然と話す力が鍛えられます。また録音した音声を客観的に聞く事によって、話していた時にには分からなかった、自分の発音の改善にもつながります。

2. 会話形式で学べるアプリ

「本気で英会話!ペラペラ英語英単語・リスニング・TOEICの学習にも!」

 話す力を鍛えるには、このアプリの「会話」モードがおすすめです。LINEのような形式になっており、コンピューターと会話しながら英語の話す力を鍛えます。コンピューターに返事をするときは、タイプで入力するか、自分の音声を入力する事で答えます。会話形式で、進められるので実践に即した形で楽しく勉強する事が出来ます。

3. プロのナレーターをもとに練習するアプリ

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

 シリーズ35万部発行のベストセラーの書籍をアプリにしたものです。相手の言う事は分かるのに、さっと英語が出て来なくて、会話に詰まってしまう方におすすめのアプリです。短い日本語で書かれた文章を、瞬間的に英作文し声に出す事により、話す力を鍛えます。また、音声はプロのナレーターが生録音したもので、ネイティブの発音を学ぶ事が出来ます。

 
 3つともそれぞれ特徴があって面白そうなアプリです。どのアプリも自分の音声を入力出来るというところがポイントですね。実際に英語を声に出すことによって、話す力を鍛えます。まずは何か一つアプリをダウンロードして、英語の話す力を鍛えてみてはいかがですか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する