1. 社会人が「留学」するときに起こりがちな失敗と回避方法

社会人が「留学」するときに起こりがちな失敗と回避方法

by szeke
 留学は自分を一回り大きく成長される絶好のチャンスですが、様々な理由から留学が失敗に終わってしまう人も少なくありません。留学には安くはない費用と長い時間がかかります。留学を失敗に終わらせてしまうと、せっかくのお金と時間が無駄になってしまいます。あらかじめ準備をしておくことで回避できる失敗も色々ありますから、過去の失敗談を参考にして回避方法を学んでおきましょう。今回は、社会人が留学するときに起きる失敗を回避する方法を紹介します。

生活環境の問題

 留学中の生活環境は、留学の成功にかかわる大きな問題です。生活環境選びに失敗することは留学の失敗に直結してしまうので、しっかりと準備をして失敗を回避することが重要です。住居やホストファミリーの選択に失敗してしまった場合、留学している間劣悪な環境で過ごすハメになってしまいます。生活環境に問題があるようでは、充実した留学生活を送ることができず、学習にも大きな影響が出てしまいます。

 生活閑居での失敗を回避するには、実際に留学を経験した人から話を聞くのが一番効果的です。現地で経験した人にしかわからない情報や生活で注意するべき点を聞くことができれば、生活面での失敗を事前に回避することができます。住居についても同様に、留学経験者や現地滞在の経験者から現地の事情を聴き、エリアの雰囲気や治安、家賃相場などを調べておきましょう。

 ホームステイの場合、留学生を始めて受け入れるファミリーは避けたほうがよいでしょう。 どのような扱いをされるのか誰にも分かりませんし、何か問題のある家庭である可能性も否定できません。何度も留学生を受け入れた経験のあるベテランファミリーの方が、色々な面で安心できます。

費用の問題

 留学生活で一番大きな問題となるのが、留学にかかる費用の問題。現地の学校にかかる入学金や授業料、往復の航空券代、家賃などは最初の段階で用意しておく必要があります。留学プランを利用する場合は最初に全ての費用を用意しなくてはいけないので、しっかりと計画的に貯金をして費用を工面しなければいけません。

 意外とかさむのが現地での生活費。海外の物価水準は留学する国によってまちまちです。日本に比べて大幅に安くできるものもあれば、考えられないくらい高額なものもあります。例えば、生鮮食品などは産地が近ければ安価に入手できますが、カフェやレストランでの外食はサービス料や税金がかかるのでとても高額になるというケースもあります。事前に留学先の物価水準をよく調べ、どの程度の生活費が必要なのかを見積もっておきましょう。どんなにしっかり見積もりを立ててもオーバーすることはありますから、資金には余裕を持たせておくことが重要です。

トラブルの問題

 留学先では予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性もあります。事件や事故、天災など、トラブルに巻き込まれてしまってはせっかくの留学が台無しになってしまいます。トラブルを完全に避けることは不可能ですが、遭遇する確率を減らすことは可能です。

 治安の悪い地域を調べ近づかないようにする、スリや置き引きに警戒するといった努力は基本的なことですが、留学生活に慣れて気が緩んでくるとついついおざなりになりがちです。常に緊張感を持って生活することが、予期せぬ事件に巻き込まれることを回避する方法です。

 また、自動車の事故に巻き込まれる危険性も認識していなくてはいけません。日本とは交通ルールも全く異なる国で生活することになるのですから、現地の交通ルールや習慣はきちんと学び、安全に配慮することが重要になります。日本ではありえないような運転が日常風景になっている国もあります。漫然と行動することは避け、注意を怠らないでください。


 留学中は全ての行動に対して責任を持つことを求められます。留学が成功するか失敗するかは、誰のせいでもなく自分自身の責任。自分の身を守るのは自分だけです。常に失敗の目を見逃さないよう警戒し、事前の準備と行動で回避することが重要になります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する