1. TOEICの直前気に行う勉強で点数を伸ばすためのコツ

TOEICの直前気に行う勉強で点数を伸ばすためのコツ

by English106
 TOEICも直前期となると、なかなか今までの勉強を継続して取り組むだけでは、効率が悪い勉強になってしまいます。直前期には直前期なりの勉強をするようにしましょう。ここでは、TOEICの直前期に行う勉強で、点数を伸ばすためのコツを紹介したいと思います。

問題の構成をしっかりと押さえる

 TOEICの問題はいくつかパターンが有り、問題の構成も事前に確認することができます。事前にどのような問題が出るのかはもう一度確認しておいた方がいいでしょう。また、事前に確認することで、ある程度時間配分のイメージもつくと思うので、取り組んでおきましょう。

解くのは文法問題に絞る

 TOEICで直前期でも勉強し覚えることができ、さらに問題数が多い問題は、文法の問題と言われています。直前期は、文法の問題を多く解き、得点のアップを狙ってみるといいのではないでしょうか。

直前期だからこそ語彙を覚える

 TOEICには、イディオムや単語を知っているだけで解くことが出来る問題が何問かあります。取りこぼしを防ぐ意味も兼ねて、語彙を重点的に勉強しておくといいでしょう。そうすることで、イディオムで解ける問題が出てきた時の時間の短縮にも繋がります。


 ここでは、TOEICの直前期の勉強で得点を伸ばすためのコツを紹介しました。直前期は、ある程度取り組む内容を絞ってしまったほうがいいでしょう。しっかりと取り組みTOEICで高得点を出せるように頑張ってください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する