1. 【話す内容以外にも配慮を!】英語の自己紹介の始め方のコツ

【話す内容以外にも配慮を!】英語の自己紹介の始め方のコツ

by Mark Warner
 英語で自己紹介をするときは、話す内容もそうですが、始め方として、話す以外のことにも気を付ける必要があるでしょう。ここでは、英語の自己紹介の始め方のコツとして、話す内容以外のことについて紹介したいと思います。

ビッグスマイル

 英語の自己紹介の始め方のファーストステップは、ビッグスマイル、つまり自分の顔を思いっきり笑顔にすることです。英語圏では、笑顔で自己紹介を行うことが相手に好印象を与えるカギになります。しっかりと意識して笑顔でいるようにしましょう。

力強く握手をする

 “Nice to meet you. My name is …”(はじめまして。私の名前は…です)と言いながら、力強い握手をするのもコツの1つです。自分にとっては、少し強めと感じるくらいがちょうど良い握手になります。力強い握手をするだけで、相手に自信があって信頼できそうな人という印象を持ってもらえるのではないでしょうか。力強い握手は、パートナーシップを表すもので、ただ単に手を触るぐらいの握手だと、繊細でよわよわしいイメージになってしまうので、ビジネスにはあまりふさわしくない握手となってしまいます。しっかりと意思を見せるということを握手でも示しましょう。

目を合わせてアイコンタクトを取る

 やはり英語を話す時は、日本語を話す時に比べて、少し恥ずかしくなってしまったり、緊張してしまう場合が多いです。しかし、英語の自己紹介をする時にとても大切なのは、自分が自信を持ってしっかりコミュニケーションが出来ると相手に確信を持ってもらう事ではないでしょうか。英語で己紹介を始める時は、相手の目をしっかり見ることが大事になります。まっすぐ相手と視線を合わせてアイコンタクトを取りましょう。


 ここでは、英語で自己紹介をするときの話以外の始め方のコツを紹介しました。話す内容以外でもここで紹介したようなコツがあります。しっかりと意識して取り組むようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する