1. 新入社員が挨拶の時に話に織り込みたいユーモア

新入社員が挨拶の時に話に織り込みたいユーモア

by misawakatsutoshi
 新入社員は自己紹介や挨拶をたくさんする機会があると思います。基本的な挨拶を繰り返していると、周りと同じになってしまい埋もれてしまうこともあるのではないでしょうか。ユーモアを交えて、話を盛り上げるという方法もあるでしょう。ここでは新入社員が挨拶の中に織り込みたいユーモアを紹介したいと思います。

学生時代の笑えるエピソード

 学生時代には楽しい経験をしてきた方が多いと思います。笑えるエピソードというのもその中にはあったのではないでしょうか。学生時代のエピソードを盛り込むことで、自分の印象を付けることができ、またどのような人か相手に想像させることができるでしょう。

ミスをしてしまった話や失敗してしまった話

 ミスをしてしまった話や、失敗してしまった話というのも、自己紹介の際にするとよいユーモアになります。ミスや失敗談を笑いに変えることで、ミスをしても、引きづらないで次に取り組むことができるということも同時に伝えることができます。


 ここでは、新入社員が挨拶をするときに織り込みたいユーモアを紹介しました。ユーモアばかりでは行けませんが、相手に印象付けるという意味では、上手く行くと非常に効果があります。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する