1. これを知って脱マンネリ化!有益な会議をするための適切な時間

これを知って脱マンネリ化!有益な会議をするための適切な時間

by Micky**
 会社の会議の時間が長いと感じている方も多いのではないでしょうか。マンネリで、議論が出ないのに時間が長い会議は、会社としての決議を遅れさせます。ここでは、会議に費やす適切な時間を紹介したいと思います。

会議の適切な時間

 最適な会議時間はどれくらいがベストといえるのでしょうか。人間の集中力は、おおよそ1時間半しか持たないそうです。会議の時間もそれに合わせ、1時間半以内で終わらせる方がいいのではないでしょうか。あまり短すぎると、意見の交換が出来ないため、1時間から1時間半程度が効率のよい会議の時間と言っていいでしょう。

適切な時間で会議を進めるためには

 会議を最適な時間でコントロールするためには、無駄を省くのと同時に、何を話し合うのかを事前に確認しておく必要があるのではないでしょうか。会議で無駄な時間というのは、多くが、議題から外れている話をしている時間であったり、議題を確認している時間です。そのような無駄を省くためにも、議題を事前に確認し、アジェンダを決めて会議に入りましょう。


 ここでは、会議で適切な所要時間を紹介しました。会議の時間が長いと、意見や情報が錯綜し、なかなかゴールにたどり着くことが出来ません。しっかりと時間をコントロールする意識で会議に臨みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する