1. 新しい仕事を請け負ったときの効率的な仕事の覚え方のコツ

新しい仕事を請け負ったときの効率的な仕事の覚え方のコツ

by Grand Parc - Bordeaux, France
 新年度が始まる季節になると、業務が変わり、仕事を新しく覚えなければならない場合もあるかと思います。効率よく覚えて、すぐに業務に慣れる必要があると言えるでしょう。ここでは、新しい仕事を請け負ったときの効率的な仕事の覚え方のコツを紹介したいと思います。

前の業務の経験を活かす

 前の業務と重なっている部分がある場合は、それを、新しい業務の中でも引き継ぎ利用することができるでしょう。やはり0から覚えるというのは時間がかかるものです。前の業務で利用できる部分は有効活用するようにしましょう。

新しく学ぶ部分は吸収することを意識して

 新しく学ぶ部分であるところに関してですが、やはり自分のビジネスマンとしての経験などが覚えるのを阻害してしまうことがあります。新入社員と同じ気持ちに立ち返って、覚えるべきところはしっかりと吸収するということを意識しましょう。そのような態度だと、自然にノートやメモをとったり、覚えるべき内容も自然体で受け入れることができるでしょう。


 ここでは、新しい仕事を覚えるときの効率的な覚え方のコツを紹介しました。自分の活かせる部分は活かし、新しく学ぶ部分は、初心に返って吸収するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する