1. ファイナンシャルプランナーを目指す上で効率のよい勉強の順番

ファイナンシャルプランナーを目指す上で効率のよい勉強の順番

by ansik
 ビジネススキルとしてファイナンシャルプランナーの資格を取得したいと考えているビジネスマンも多いのではないでしょうか。業務などで時間がない中で、資格を取得するためには効率のよい勉強が必要となります。ここでは、ファイナンシャルプランナーを目指す上での効率的な勉強の順番を紹介します。

まず全体像を掴む

 まず、全体像を掴むために、参考書などをひと通り読んでみましょう。緻密に意味を理解する必要はありません。勉強内容の全容を感覚的につかむことが大事です。いきなり、緻密に勉強を始めてしまうと、前半の部分は丁寧に勉強をできますが、後半が時間切れになって試験に失敗してしまうという可能性があります。ぼんやりとでもいいので、ファイナンシャルプランナーの資格の全体像を捉えておきましょう。

専門用語を押さえる

 ファイナンシャルプランナーの勉強では、専門用語が多く出てきます。専門用語を理解していないと、なかなか全体を把握することが出来ず、問題を解くことも難しいでしょう。専門用語をしっかりと押さえて、意味を理解することがスキルアップに繋がります。

問題集を解いていく

 どの勉強でもそうですが、自分で手を動かしながら覚えていく必要があります。問題集で問題を解き、それを一回だけでなく何度も繰り返すことで、資格の取得とスキルアップにつながるのではないでしょうか。


 ここでは、ファイナンシャルプランナーの資格を取るための勉強の順番を紹介しました。知識をしっかりと蓄え、その後、問題を解くことで、実力がつきます。ファイナンシャルプランナーを目指している人は参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する