1. 組織内でコミュニケーションを取るときに見つかりやすい問題点とその対処法

組織内でコミュニケーションを取るときに見つかりやすい問題点とその対処法

by e_haya

 コミュニケーション不足を常日頃から感じているビジネスマンの方も多いと思います。連携が上手く取れず、コミュニケーションがいまいちできていない状態では、仕事の成果も上がってきません。ここでは、組織のコミュニケーションで見つかりやすい問題点とその対処法を紹介したいと思います。

「話すこと」=「コミュニケーション」と思っている

 話すことがすなわちコミュニケーションだと思い、とにかく話しかけてしまうという問題点があります。ただ話しかけているだけでは、コミュニケーションとは呼べず、仕事の効率をかえって下げてしまっている恐れもあります。コミュニケーションは、相談したり、連絡することが主眼に置かれているのではないでしょうか。話すことも重要ですが、しっかりとコミュニケーションを取りたいときは内容を決めて効率化を図るように心がけましょう。

コミュニケーションが足りない原因が自分だとわかっていない

 コミュニケーションを円滑にしようと対処法を考えるときに自分のことを棚に上げて改善点を上げてしまうという問題点もあるでしょう。コミュニケーションが取りにくい原因が、自分にあるのかもしれないというようにしっかりと客観的な視点でみることが求められます。また、話しかけやすい環境や姿勢を整えるのも、必要になるでしょう。


 以上が組織内でのコミュニケーションで見つかりやすい問題点とその対処法になります。コミュニケーションの改善は、話すことが主眼なのではなく、内容が大切となります。自分も原因となりえますので、客観的に見てコミュニケーションの改善を行いましょう

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する