1. ファイナンシャルプランナーの資格取得の勉強法とは

ファイナンシャルプランナーの資格取得の勉強法とは

by GViciano
 ファイナンシャルプランナーは、誰もが1度は耳にしたことのある言葉だと思います。
最近ではアメリカに次いで日本でも、ファイナンシャルプランナーの地位は重要なものとして確立しつつあります。ここでは、ファイナンシャルプランナーになるための勉強のコツについてお話ししていきます。

そもそもファイナンシャルプランナーとは?

 お金は人間が生きて行く上で誰もが必要とする物です。しかし、お金に関する知識はあったとしても上手くライフスタイルに適したお金の運用が出来ているとは限りません。ファイナンシャルプランナーとは、お金を上手に使えるように、顧客に合わせたマネープランニングを行う職業です。例えばリスクの低い資産運用を考えたい場合、今の保険は自分達家族に適しているのか等の相談に対して具体的なアドバイスを行います。ファイナンシャルプランナーになるには、やはり資格を取っておく事が有効です。ファイナンシャルプランナーの資格を有すれば保険会社や金融機関、税理士事務所や不動産会社、コンサルティング会社などの就職の際にも役に立ちそうです。第二項目では資格の勉強のコツについてお話ししていきましょう。

ファイナンシャルプランナーの資格の勉強のコツ

 資格勉強をするには独学の他に、スクールに通ったり、通信講座で学ぶという方法があります。それらの方法から自分に適した学習方法を見つけなければなりません。費用も通うスクールや通信講座によって様々なため、よく検討した上で慎重に選びましょう。スクールが通信講座や独学とは違う点は、一緒に勉強する仲間がいるという事です。仲間がいる事で、ライバル心も生まれ、資格勉強にも率先して取り組むようになるかもしれません。

 また、分からない部分を直接教えてもらったり、仲間と一緒にクイズを出しあったりする事ができることも魅力の一つでしょう。勉強をする際には、時間や体力、費用を無駄なく使うように工夫しましょう。

最後に

 年々ファイナンシャルプランナーの難易度は高まっています。全て完璧に覚えようとすれば、膨大な時間や体力を消費することになるでしょう。そのため、出題問題をしっかりと分析し、重要な部分のみを押さえる事で時間のロスを防ぐ事ができます。机に向かって勉強をする事も大切ですが、細切れの時間を有効することも重要です。ファイナンシャルプランナーの勉強は、級を重ねるごとに難しくなります。難しい級程、何カ月も前から準備して試験に臨みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する