1. 新入社員がコミュニケーションの悩みを抱えた時にするべきこと

新入社員がコミュニケーションの悩みを抱えた時にするべきこと

by afu007
 新入社員として入社してくると、多くの人が初対面の人ということになります。なかなか声をかけにくかったり、自分からコミュニケーションを取ることができないというような悩みを抱えている方も多いでしょう。ここでは、新入社員がコミュニケーションの悩みを抱えたときにすべきことを紹介したいと思います。



笑顔と挨拶を心がける


 相手とコミュニケーションを取りたいのであれば、自分がまず、できることをしましょう。コミュニケーションを取る上で、最低限心がけたいのが、笑顔です。笑顔でいることで、相手も自然とコミュニケーションを取りたいと思うようになるでしょう。また、同じ意味で挨拶をしっかりとするということも大切です。コミュニケーションの入り口を作るためにも、笑顔と挨拶は心がけたいところではないでしょうか。

相手の話よく聞くところから始める



 新入社員でコミュニケーションを取る事がうまく出来ないという悩みを抱える人の多くは、どのように話をしたらいいのだろうかと、自分の話の心配をします。確かに、自分の話を伝えることは大切ですが、コミュニケーションでもっとも大切なことは相手の話を聞くということです。相手の話をきちんと聞かないと、相手との信頼関係ができません。しっかり相手の話を聞いているということを、相槌を打つことや、内容をメモすることで相手に伝えましょう。


 新入社員が抱えるコミュニケーションの悩みのほとんどが、自分の工夫によって改善できます。笑顔やあいさつを心がけることや、話をよく聞くところからまずはコミュニケーションを始めてみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する