1. 女性のニーズに着目した起業のサービス事例

女性のニーズに着目した起業のサービス事例

by mrhayata
 起業志向が増加している日本では、様々なニーズにあわせたサービスが毎日生み出されています。ここでは特に「女性のニーズ」にあわせたサービスでの起業事例を紹介しますので是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

1. 日常生活を支援するサービス

 佐野陽光氏は「毎日の料理を楽しみにすることで、心からの笑顔を増やす」という信念をもとにクックパッド(有限会社コイン)を創業しました。家事をする女性が一日の一番忙しい時間帯でも毎日料理を楽しめるようにという思いのもとクックパッドは作られています。忙しい家事を楽しみたいというニーズに合わせたサービスは間違いなく世の中の女性に受け入れられ、今も多くのユーザーに使われるサービスとなっています。

 また、託児サービスやチケット制託児などのサービスも近年多くのサービスが誕生しています「子供がいても働きたい」女性のニーズに寄り添ったサービスと言えるでしょう。

2. 女性ならではの感性に寄り添ったサービス

 美容やファッションなどは女性のニーズが存在しやすいサービスです。@cosumeは「どの化粧品を購入したら良いかわからない」といったニーズに答え、実際のユーザーコメントを参考に商品購入を助けられるようなサービスになっています。創業者の山田メユミ氏の「キレイになる為には化粧品のみではなく情報が必要」という起業に対する思いとユーザーニーズが一致している事が支持を得るサービスの秘訣なのではないでしょうか。


 結婚、出産、育児、仕事などの組み合わせにより多様なライフスタイルを生きる女性に着目したサービスを紹介しました。他にも、電車の女性専用車や漫画喫茶の女性シートなど既存のサービスでも女性ニーズを取り入れた事例は多く存在します。ユーザーニーズを汲み取り、それに答えたいという思いこそが起業を考える上で成功への第一歩です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する