1. 花粉症でも仕事に支障をきたさない!花粉症対策の基本

花粉症でも仕事に支障をきたさない!花粉症対策の基本

by AmarettoGinger
 花粉症は、今や2人に1人の割合で発症すると言われる病気となってしまいました。流行し出した当時は現代病などと言われたものですが、今は現代病ではなく当たり前の病気とも言えるでしょう。

 とは言っても、仕事をする時にくしゃみや鼻水が止まらなかったり、目が痒過ぎていては、とてもじゃありませんが集中出来ずに支障をきたしてしまいます。特に、人を相手にする仕事の場合は、相手と顔を合わせなければならないので、余計に対策が必要です。

一般的な対策

 花粉症の症状で多いのは、鼻と目の症状です。まず考えられるのがマスクや点鼻薬、そしてメガネや目薬です。これらは、コンビニなど全国どこでも市販されていますので、手軽にリーズナブルな価格で手に入る事がメリットです。また、点鼻薬や点眼薬は、耳鼻咽喉科などが処方するものにでとても効果が現れる物もあります。耳鼻咽喉科では、アレルギー症状を抑える飲み薬も出してくれますので、一日一回飲めば効く薬はとても便利です。

 アレルギーを抑える薬は、その効果が強くなればなるほど、副作用で眠気も強く増す物もあります。花粉症対策で薬を飲み、業務中に眠気がきてしまった。なんてことになれば本末転倒ですので薬を選ぶ際は注意をしましょう。

花粉症対策の重要性

 もちろん自身が体調面で不調があると辛いというのは第一にありますが、その他にも仕事の上では様々な支障をきたす事があります。たとえば、自身の不調の為に仕事が効率良く回らず周りに迷惑がかかったり、会議中にくしゃみがとまらず進行を妨げてしまうなど、それがちょっとした事だったとしても影響を及ぼす可能性があります。


 社会人にとって体調管理は自己責任です。あたり前のことではありますが、ここで述べた出来るかぎりの努力は行い、周りへの影響を考えて気遣いの出来る大人のビジネスマンを目指してみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する