1. 会社を独立して働くことを決めた際の挨拶で気をつけたいこと

会社を独立して働くことを決めた際の挨拶で気をつけたいこと

by tsuna72
 会社を独立するときは、円満に退社を決め、退社したあとも円滑なコミュニケーションを取りたいものです。ここでは、会社を独立して働くことを決めた際の挨拶で気をつけたいことを紹介したいと思います。

具体的な退職理由は触れなくて良い

 退職理由に関しては、触れる必要が有りません。人間関係や、職務上の不満などが理由になる場合もあると思いますが、具体的に触れるとトラブルになることもありますので、挨拶の際は、「一身上の都合」というような形で触れておくといいでしょう。

良好な関係を心がけること

 独立する場合、元いた会社は、競合になる場合もありますが、相互に協力し、連携を取る場合もあり、また、クライアントとして仕事を受注するケースもあるでしょう。やはり、良好な関係を結んでいることが独立の成功にも関わります。挨拶でトラブルとなるような発言は控えましょう。


 ここでは、会社を独立することになったときの挨拶で気をつけたいことを紹介しました。独立してもお互いにいい関係を結ぶことが、独立の成功につながるのではないでしょうか。ここで紹介したことを参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する