1. 【別のスキルを磨くことで通用する人材に】話せない場合でも英語を使う仕事をするために必要なこと

【別のスキルを磨くことで通用する人材に】話せない場合でも英語を使う仕事をするために必要なこと

by Nicola since 1972
 英語力がないにも関わらず、英語を使う職場や業務をしなければならず、非常につらい思いをしているという方もいるのではないでしょうか。話が通じず、コミュニケーションが取れないというのはかなり苦痛になることでしょう。ここでは、英語が話せない場合でも仕事をこなすことが出来るようになる方法を紹介したいと思います。

英語以外のスキルを伸ばす

 英語以外にも求められているスキルというのは、たくさんあります。そして、ビジネスマンとして、非常に高いスキルを持っているのであれば、英語が使えなくとも、活躍する場はたくさんあるでしょう。そのためにも、自分が技術的に高めることができるスキルを磨いて行くと良いのではないでしょうか。英語が通じなくてもきっと仕事の内容や成果は相手にも伝わるでしょう。

英語のスキル習得を諦めない

 「話せない」と自信を失ってしまった場合の多くが、英語を話すことを最初から拒否しています。それでは、いつまでたっても職場での居場所を作ることは出来ません。英語をもう一度学び直し、しっかりと英語を身につけるチャンスだと思って諦めずにスキルを身につけるように頑張りましょう。


 英語の話せない状況で、英語圏の仕事に就くことは大きなストレスとなるでしょう。しかし、自分で現状を打破していかないと、いつまでも取り残されてしまいます。しっかりと取り組みを考え、英語をもう一度学び直したり、自分の持てるスキルを高めたりすることで、英語が話せない状況でも通用する人材になりましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する