1. 会社に「引っ越し」の報告を行うときのベストなタイミング

会社に「引っ越し」の報告を行うときのベストなタイミング

by masuidrive76
 引っ越しをする場合、ビジネスマンとしてどのような対応を取れば良いのか困った方も多くいるのではないでしょうか。ここでは、会社に対して、引っ越しの報告を行うタイミングを紹介したいと思います。

事務的な報告はなるべく早めに

 引っ越しをする際は、住所が変わるため、会社の書類も変更の手続きが必要になります。事務的な書類の手続きは迅速な対応が必要となるため、なるべく報告は早めに済ませましょう。引越し先が決まるタイミングで、会社の事務的な手続きを済ませてしまうのが一番よいタイミングと言えるでしょう。

上司への報告のタイミング

 引っ越しのために休暇を取らなければならない場合など、上司に対して、引っ越しの報告をする必要がある場合があります。そういう場合は、引っ越しをする日が決まったらすぐに上司に報告するようにしましょう。また、連絡網があったり、住所録がある部署もありますが、そのような場合は原則として早めに報告をしましょう。

仕事仲間に報告するタイミング

 同僚や部下などに引っ越しを報告する場合もありますが、原則として、報告する必要はありません。そのため、引っ越しの報告は、「引っ越ししました」という形で年賀状や引っ越しのお知らせという形で、郵便を送るのがいいでしょう。この場合、出すタイミングは年賀状や優雨便が元の住所では届かなくなるのが1年後となっているため、原則として引っ越してから1年以内にしましょう。


 ここでは、引っ越しの報告を会社に行うときのタイミングを紹介しました。引っ越しはプライベートなことでもありますので、原則として、事務的な手続きがビジネスシーンでは多くなります。その場合は、早めに報告するように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する