1. 送別会の費用を会社に負担してもらうときに気をつけたいこと

送別会の費用を会社に負担してもらうときに気をつけたいこと

by kanegen
 春になり、退職者に向けて送別会を行う季節がやってきたと思います。送別会の費用が会社から出る場合もあると思いますが、幹事は会社に対して配慮をしなければならないこともあるでしょう。ここでは、送別会の費用を会社に負担してもらうときに気をつけたいことを紹介したいと思います。

金額をある程度明言しておく

 会社もあらかじめある程度負担する金額がわかっていたほうがいいでしょう。まず、予算を負担の額とは別に考えておき、ある程度の概算を見積もりましょう。参加する人数も分かる範囲でいいので、まず申請するときに申し出ておくといいでしょう。

実際の負担額が決まったら早めに報告を

 実際の負担額がわかったら早めに経理の人に報告をしておきましょう。突然金額を要求されてもなかなか用意できない場合もあります。事前に報告を欠かさないことで、スムーズに対応できるように幹事は配慮をしないといけません。

まずは主役を優先すること

 補助という形で少額もらうこともあると思いますが、その場合、主役の負担額を減らしてあげることをまず考えましょう。主役を立てるという意味でも、幹事が心がけておきたいことの1つではないでしょうか。


 ここでは、送別会で会社に金額を負担してもらうときに気をつけたいことを紹介しました。事前の報告をまずは心がけるようにしましょう。幹事の方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する