1. 【起業家を増やす!】起業を促進させるためにすべき事

【起業家を増やす!】起業を促進させるためにすべき事

by Parvin ♣( OFF for a while )
 日本の起業率は、世界と比べると圧倒的に少ないのが現状です。起業率を向上させることによって、更なる経済発展にもつながると考えられるのですが、「なぜ日本での起業率が少ないのか。」ということから、これから起業を志す人の数を増やすことを促進する方法を考えていかなければなりません。下記に起業を促進できると考えられるものをいくつか取り上げていきます。

起業というものをイメージする

 例として、アメリカ人の起業に対しての意識は、優れた学生ほど起業家を目指す人が多く、次にコンサルタント、スペシャリストなどの専門的な知識の仕事を選ぶ人が多いようです。日本人は、残念ながらその逆で、起業家をめざす学生は圧倒的に少ないのが現状です。

 日本人の起業することへの意識を変える最善策は、様々な媒体を使って、起業することのメリット、過去、現在に至る起業家たちの偉大さ、日本における起業することの重要性などを伝えていくことが必要です。日本人の特性ともいえる、謙虚さ、右に習えの精神も大事ですが、それに加えて情熱的な熱意、自分が日本を変えるという意識にさせる意識改革が、国全体で行うべき、起業を志す人を増やすことを促進するための取り組みが必要です。

留学、研修などで海外の状況を知る

 日本政府も、起業率が少ない現状が続いていることを問題視し、以前、起業するものに対し「中小企業挑戦支援法」、「最低資本金免除」などを実施し、一部規制を緩和しました。それでも起業家はなかなか増加しないのが現状です。先ほども伝えましたが、全ては意識改革から始まると考えます。

 日本という国の良さ、または改善点を良く知る必要があります。これから企業に就職を考えている学生、すでに雇用されている社会人にしても、海外へ留学、研修を経験させることにより、自国の良さを改めて知ることもでき、日本をもっと良くしたい、貢献したい、発展させたいなどの気持ちが芽生え、そこから、日本で起業をしたいということにつながるのではないかと考えます。特に、世界の統計で起業率が高い国を留学、研修に選ぶことが重要です。起業家を増加させるために、国、企業、学校なで海外留学、研修の支援をさらに重視し促進させることが必要だと考えます。


 いかがでしたでしょうか。自分自身が起業を志そうとするのでも、他の人に影響を与えるのでも上記のような施策が必要です。起業意識を高めるために実践しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する