1. 簿記の資格取得のために勉強するときにオススメの本

簿記の資格取得のために勉強するときにオススメの本

by plfonne
 会社の財務諸表を作るスキルを身につけることが出来、証明することもできるのが、日商簿記の資格です。ビジネスシーンに役立つ資格なため、取得を目指したいという方も多いのではないでしょうか。ここでは、簿記の資格取得のための勉強に役立つオススメの本を紹介したいと思います。

「サクッと」シリーズ

 ビジネスマンの多くは、学習にあまり時間をかけることが出来ないという人が多いのではないでしょうか。「サクッと」という題名の付いた参考書のシリーズがおすすめです。雑誌形式になっており、非常に読みやすくなっています。また、一日の学習計画が示されており、学習を始めるときには非常に有用な本なのではないでしょうか。

「スッキリわかる」シリーズ

 「スッキリわかる」シリーズもわかりやすく、簿記の勉強に役立つ本と言えるでしょう。この本のシリーズの特徴は、問題集と、解説や説明が一冊にまとまっていることです。仕事帰りのちょっとした時間に簿記の勉強をしたい場合などに便利なのではないでしょうか。また、ストーリー仕立てとなっているため、内容も理解しやすくなっています。


 ここでは、簿記の勉強をするときにおすすめの本を紹介しました。簿記の勉強は専門用語などが多く、難しく感じる方も多いと思いますが、ここで紹介した参考書を利用することで、理解も容易に進むでしょう。簿記の勉強を始めたいという方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する