1. 事業計画の見直しをするときに気をつけたいこと

事業計画の見直しをするときに気をつけたいこと

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 業績の伸び悩みや、経営方針の転換から、事業計画の見直しをしなければならないということもあるでしょう。会社としての、「これから」を決める事業計画の見直しは、会社にとって非常に大切なことです。ここでは、事業計画の見直しを行うときに気をつけたいことを紹介したいと思います。

今が事業計画の見直しをするタイミングなのかを考える

 事業自体が現在うまく行っていないからといって、これから成長していかない事業であるとは限りません。当然、下火の事業をそのままの方針で継続していくことは、会社の存続に関わることですが、続けていくことで成功に繋がる事業もあるはずです。今が事業計画の見直しをするタイミングであるのかをしっかりと見極める必要が、見直しを考える前の段階で必ず必要になります。

企業の理念が反映された見直しになっているか

 見直しをしていると、事業の成功や、利益を優先するがあまり、根底にある企業の理念が反映されていないということになりかねません。企業として掲げている目標と、事業がずれてしまうと、企業として方向性を見失ってしまいます。しっかりと、理念や達成すべきビジョンを確認しながら、事業計画の見直しをするようにしましょう。


 ここでは、事業計画の見直しをする際に気をつけておきたいことを紹介しました。企業として、事業計画の見直しをする場合は、自分の企業の立ち位置をもう一度きちんと把握し直すことが求められます。しっかりと判断した上で事業計画の見直しを行いましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する