1. 英語で数をスムーズに表現するために知っておきたい練習法

英語で数をスムーズに表現するために知っておきたい練習法

英語で数をスムーズに表現するために知っておきたい練習法 1番目の画像

 英語の勉強を始めて、最初の難関として挙げられるのが数の表現だ。

 数字だけであれば問題はないが、例えばビール1杯やお茶2杯など、数の表現方法はさまざま存在する。

 本記事では、意外と知らない人が多い、数をスムーズに表現する練習方法について紹介していきたい。

日常生活の英語で数字の練習をする

 まず、日常生活レベルで使える数字の数え方を、英語で考えてみよう。

【英語の数字練習方法】日常生活で考える

 上記で挙げたビールやお茶などの数え方は、日常生活の中で十分勉強できる。

 冷たいお茶は、グラスを使うことから「a glass of/glasses of」を使って数えていく。

 温かいお茶はカップに入れるため、数える際に使うフレーズは「a cup of/cups of」だ。

 さらに、パンを英語で表記する場合、既に切られているパンであれば「a slice of/slices of」を使いたい。

 日頃から、「英語でどう表現するのか」を考えるようにしよう。

飲み会でも英語で数字の練習をする

 飲み会においても、英語で数字を考えてみてほしい。

【英語の数字練習方法】飲み会で考える

 飲み会でも十分、数を表現する英語の勉強ができるのだ。

 例えば、ビールは容器によって数の表現方法が異なる。

 グラスで注文する場合には「a glass of/glasses of」、缶ビールは「a can of/cans of」、そして瓶ビールは「a bottle of/bottles of」を使う。

 飲み会に参加しつつも、英語力が上げたい。




 本記事では、英語の数字の数え方の練習方法について紹介してきた。

 英語を勉強する中で、数字の数え方に儲ける時間は少ないだろう。常日頃から英語で数えることで、数字をマスターしたいところだ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する