1. SEOを効率よく学ぶために押さえておきたいポイントと方法

SEOを効率よく学ぶために押さえておきたいポイントと方法

 IT関連の仕事をしているのであれば、どうしても気になるのがSEOについてです。また、個人でサイトを立ち上げたいと言う場合にもSEOについての知識は今や不可欠です。SEOを勉強する方法としては、「書籍で学ぶ」方法、「インターネットで検索する」方法、「SEOに優れたサイトを分析する」方法、「実際に実践する」方法、「知り合いにSEOの疑問に関する質問をする」方法などがあります。 

書籍やインターネットで学ぶ場合

 初心者であれば、正しい知識を得るために書籍で学ぶという事が不可欠でしょう。インターネットには沢山の知識が転がっていますが、どの知識が正しいのかという事は、ある程度正しい知識を学んだ後にしか分かりません。

 また、インターネットであれば部分的にしか話が書かれていなかったりする事もありますが、書籍であればそのような心配も無く手順を追って流れを説明してくれます。また、重要な部分だけを厳選しているような書籍であれば、そのポイントを読むだけでもしっかりとSEOの知識を身に付ける事ができます。

 SEO対策を書籍で勉強する際は、「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」(渡辺隆広著)や「これからはじめる SEO内部対策の教科書」(瀧内賢著)がおすすめです。前者はSEOに関する知識の王道的書籍、後者はSEO対策を内部対策から見ていく書籍です。 

 SEOでは内部対策から行う事が一般的な為、初心者にも入り込みやすい書籍という事になります。書籍の内容が不十分なため、補充するためにはインターネットを活用する事がいいでしょう。たとえば、Googleは「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」をPDFという形で提供しています。このような信頼のおけるサイトを補完のため利用する事も無駄ではありません。 

上記以外の方法で勉強する場合

 優れたサイトを分析する場合には、グーグルなどで検索をして順位の高いサイトからの分析が大切です。コンテンツの内容や内部構造等を勉強する事も良いでしょう。分析方法としては、ソースを確認することで自分のソースと見比べてみると参考になります。

  近くに専門の先生やSEOに強い友人がいるのであれば、積極的に質問する事も一つの手です。また、そのような人が身近にいない場合には「Googleウェブマスターフォーラム」で質問すると、フォーラムのメンバーが応えてくれます。SEOの知識を取り入れた後は実践してみましょう。 SEOは実践と知識の取り入れを同時に行う事で段々技術も向上していきます。積極的に学んで知識を取り入れて、アウトプットしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する