1. 成長していく事業の戦略に必要な要件とその内容

成長していく事業の戦略に必要な要件とその内容

 あらゆる事業において、事業を拡大するための戦略は必要になります。成長していく戦略の要素として考えられるものは様々ですが、現代社会において戦略一つで企業の命運が分かれてしまうことも多々あります。ここでは、成長していく戦略に必要な要件とその内容を下記にいくつか取り上げていきます。 

積極的な事業内容の促進 

 企業で戦略が必要になる1つの理由として、積極的な事業展開がある場合です。積極的な事業内容に挙げられるものとして、新事業を始める・事業内容の向上・新規顧客開拓など前向きなものが考えられます。

 積極的な事業内容の促進を図ることはさらなる企業の向上に繋がり、もたらす利益を考慮して行なうということです。これは、成長していく戦略に必要なことです。

消極的な事業内容の改善 

 上記で述べた積極的な事業内容の促進とは逆に、消極的な要素がある場合も戦略を立てる必要性があります。

 消極的な事業内容に挙げられるものとして、業績の悪化・顧客離れ・自社の弱点の改善・トラブルなどがあり、1つずつ改善していくことで軌道修正が行なうことができ、再度利益を生み出すことも可能になっていきます。消極的な事業内容の改善を実施することは、成長していく戦略に必要な要件です。 

「戦略」に基づいた的確な「戦術」を考える 

 戦略とは、企業の成長や利益の向上のために検討されて出された方針で、戦術とはその戦略に基づいた具体的な方法を言います。冒頭でもお伝えしたように、企業において戦略が必要になるのは、今までのやり方を改善し、変更していくことで利益の向上を図るためです。

 良い戦略を立てて良い方向に導いていくことが目的であれば、それに伴って的確な戦術を考えることが必須です。経営戦術1つでその事業の成功か失敗は決まります。戦略に基づいた的確な戦術を慎重に考えることは、成長していく戦略に必要な要件だと考えます。

  戦略を立てることは、全て企業の成長と利益の向上のために必要なものです。ここでお伝えした内容を参考に、良い戦略を立て企業を良い方向へ導いていって下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する