1. 転職の面接結果を電話で確認する際に注意すべきこと

転職の面接結果を電話で確認する際に注意すべきこと

by aka Jens Rost
 転職活動をしていて、よくあるのが面接を受けた後に、合否の連絡がなかなか来ないというものです。新卒の就職活動よりも、恐らく転職活動している人の方が、面接の合否の連絡にはとても敏感になっているではないでしょうか。

 もし採用だった場合、現在の会社での退職日の調整や仕事内容の引き継ぎなど、転職先が決まった後にも考えなければいけない事が沢山あるからです。そのため「いつまでに連絡します。」と言われたのに、その日を過ぎてもなかなか連絡が来なかった場合ソワソワとしてしまう方がとても多いのではないでしょうか。ここではそんな時に、電話で面接の合否を確認する仕方を説明したいと思います。

自分から連絡して良いの?

 まず「いつまでに連絡します。」と言われた場合に合否の確認の電話をしても良いのかですが、基本的に「連絡がなければ不採用です。」や「来週中に連絡がなければ、ご縁がなかったという事で…」などと言われていない場合において、合否を確認する連絡はしても問題ありません。

 中にはこちらから電話をするのは「図々しいのでは?」や「急かせているようでは?」と思い躊躇ってしまう方も多いようですが、企業側と応募者は平等なものなので問題ないのです。応募者側にも、特に転職活動の場合は都合もありますし企業側から言われた期日までに連絡がなければこちらから連絡するべきでしょう。

 そして早く結果を知りたくて焦ってしまうのは仕方ありませんが、面接を行った後の選考期間は最短でも一週間かかるものです。応募の人数が多かった場合は更に掛かる事もあります。もし合否の連絡期日を特に指定されなかった場合になかなか連絡が来ず自分から連絡するときは、面接から2週間程経ってから合否確認の連絡をしてみると良いでしょう。間違っても焦り過ぎて一週間も経っていないのに連絡をする、なんて事のないようにして下さい。それこそ悪い印象を与えてしまいます。

連絡は電話でしよう

 合否の結果を確認する際の連絡方法は電話にしましょう。メールでは行き違いもある可能性がありますし、そもそもメール自体をすぐに見てもらえるとは限りません。転職活動中の場合は特に早く結果を知り次に進む必要があるため、電話にて連絡を取るようにしましょう。

 合否の連絡がなかなか来ない理由は様々ですが、応募者が多くて選考に時間が掛かっている場合や採用者から優先的に連絡をしていて不採用者は後回しにしているからという事がありえます。もしてもう一つは「採用するか迷っている」や「保留にしている」なんていう事も考えられます。そんな時に電話した場合電話の対応も見られる可能性があるため、注意しましょう。

 気をつけたい点は「用件を簡潔に明確に伝える」、「マナーをわきまえる」という2点です。「○月○日の面接の結果は、いつごころ教えて頂けますでしょうか?」などが良いでしょう。ここで注意したいのが「面接の結果をまだ連絡もらっていないのですが」など、相手を攻めるような、急かすような言い方はしないように気をつけてください。丁寧な口調で相手を気遣いながら連絡すると相手にも好印象を持ってもらえます。


 
 なかなか連絡がこないことに、焦って苛ついてしまう事もあるかもしれません。しかし、企業側も時間を割いて選考してくれているということを理解しておきましょう。そして連絡する場合は、その対応も見られている可能性が高いので、面接は終わっているからといって気を抜かないように注意してください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する