1. 【上司に注意されないために!】新入社員が言葉の使い方で注意したいこと

【上司に注意されないために!】新入社員が言葉の使い方で注意したいこと

by yutaka-f
 新入社員が注意されやすいこととして、言葉遣いがあります。社会人として、注意されないように言葉遣いには注意をはらいましょう。ここでは、新入社員が上司に注意される事が多い、言葉遣いで注意したいことを紹介したいと思います。

敬語の使い方をマスターする

 やはり、ビジネスマンとして最低限、敬語の使い方はマスターしておく必要があるでしょう。自分に対して敬語を使ってしまったり、相手に対して誤った敬語の使い方をしてしまうようでは、ビジネスマン失格です。まずは敬語の用法をマスターしましょう。

時や場所に合わせて言葉を使い分ける

 敬語を覚えるだけでは、まだ言葉遣いとして十分とは言えません。場所や、時間に合った言葉遣いをマスターすることが新入社員には求められます。しっかりと自分の置かれている立場や場所を理解する能力も身につけておくといいでしょう。場を踏むことが一番大切ですが、周りをみて行動することは新入社員でも出来ることだと思います。まずは、どういう状況か冷静に考えてみましょう。


 ここでは、新入社員が上司に注意されないための言葉遣いで気をつけたいことを紹介しました。敬語の用法や知識だけでなく、時や場所を押さえることが重要になります。新入社員としてだけでなく、ビジネスマンとして通用するスキルを身につけてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する