1. 【社会のニーズに応える!】起業家が果たすべき2つの役割

【社会のニーズに応える!】起業家が果たすべき2つの役割

by mrhayata
 現在、起業を目指す人、起業家になる人は増えています。起業家が増えているのは、社会が求めているからなのかもしれません。ここでは、起業家が果たすべき役割を紹介したいと思います。

1. 社会にイノベーションを起こす役割

 起業家の多くが、社会にイノベーションを起こしたいと思っていると思います。イノベーションを起こし、現在社会が抱えている問題を解決するのが、起業家が社会から要請されている役割ではないでしょうか。近年では、「ソーシャルグッド」というようなスローガンを掲げて起業する人も増えており、今後、社会問題を解決することは、起業家の使命になるかもしれません。

2. 経済を円滑に回す役割

 経済を円滑に回す役割も起業家には求められるでしょう。起業をすることで、経済全体が活性化され、日本の経済全体も潤うのではないでしょうか。また、現在停滞している経済を活性化する役割も、起業家には求められます。


 ここでは、起業家が求められている役割を紹介しました。起業をすることは、自分たちで利益を生み出すことだけではなく、社会全体に対しても働きかけることができるということを意識して取り組みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する