1. 【意外と簡単!】企業がFacebook広告を出すまでに知っておきたい出稿までの手順

【意外と簡単!】企業がFacebook広告を出すまでに知っておきたい出稿までの手順

by uka0310
 企業がFacebookを利用し、広告を打ち出したいと考えているけれど広告を出すまでの手順が分からずに頭を抱えていることもあるでしょう。そのため、Facebook広告の導入をためらっている企業もあると思います。そこで、今回は企業がFacebook広告を出すまでに知っておきたい手順を紹介していきます。

種類と対象設定

 Facebookの広告を出す際は、広告のタイプを選ぶことができます。そして広告も簡単に投稿することができます。まずは、広告にはFacebook広告とスポンサーの記事という2種類の広告があります。

 Facebook広告は、オリジナルの広告文、画像、リンク先などを指定して配信したりする広告。スポンサー記事は、Facebook内の友達のつながりを活用した広告。この2つの広告の特徴を理解し、用途に応じて使うようにしましょう。

 また、Facebookは広告を出す対象を絞ることができますので、どのような年齢層や性別などに向けてどのような広告を打ち出すかを明確にし、広告費用の節約や効果の向上を目指しましょう。

広告の値段、支払い方法・事務所情報などの設定

 Facebookの広告の値段は広告主が決めることができます。値段の設定方法は2つあり、1つはクリック一回当たり何円を払うかという方法。もう1つは、1日あたり何円かという方法で値段を決める方法。あまりに値段を下げすぎてしまいますと、広告が表示されなくなってしまったり、表示される機会が減ってしまうので、広告を有効に使用したいときには、一定以上の予算を組んで広告を打ち出すようにしましょう。

 そこから、支払応報を設定してもらえば、広告の実績ぶんだけ支払われるようになっています。その後、代金の請求先の住所登録が完了すれば、広告マネージャーのページに行きますので、そこで広告の予算などを管理してください。

 
 以上、企業がFacebook広告を出すまでに知っておきたい手順を紹介してきました。思っていたよりも手軽に始められれるのがFacebook広告の魅力でもあります。自社の認知度向上やブランド価値を高めていきたいと考えている企業は、出稿を検討してみると良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する