1. Webデザインの基本的な部分を勉強するのに最適な順番

Webデザインの基本的な部分を勉強するのに最適な順番

by [cipher]
 Webデザインを勉強したいという時に、重要となるのが、勉強する順番ではないでしょうか。しっかりと、ベースがしっかりしていれば、その後のデザインの勉強や、スキルアップも効率よくできるのではないでしょうか。ここでは、Webデザインを勉強するときの順番を紹介したいと思います。

まずはWebページを作ることが出来る力を付ける

 まずはWebサイトがまず何からできているのか、仕組みを理解しておくことが必要です。ブラウザを立ち上げて目に入る様々なホームページは、どのブラウザを通しても、デバイスがパソコンでも携帯電話であっても同じ「HTML」というドキュメントファイルでできています。その骨組みの上に「CSS」という、見栄えで重要なデザイン部分を担当するファイルがあり、Webページを装飾しているということを理解することが必要です。まずはWebページを作ることができるようになる力を付けることが、Webデザイナーを目指す上では重要となるでしょう。

表現方法を増やすためにJavaScriptを勉強する

 HTMLとCSSだけでは表現できるバリエーションが限られていることは事実です。HTMLやCSSではできないような動きや表現をするためにも「Javascript」を勉強しましょう。JavaScriptは、プログラミング言語の1つであり、勉強することで、Webページ上で、コードを動かすことが出来、スクロールとともに、色や形を変化させるなど、動きとして多彩な表現ができるようになります。


 ここでは、Webデザインを勉強するときの順番について紹介しました。Webデザインを勉強するときはここで紹介したスキルが必須となりますので、確実に勉強するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する