1. 【簡単にできる!】SEOを意識した記事タイトルの付け方

【簡単にできる!】SEOを意識した記事タイトルの付け方

by Garrett Gill
 現在ではSEOの重要性が様々な媒体を通して、一般にも幅広く伝えられるようになりましたが、実際に具体的なSEO対策をしている人はまだまだ多いとは言えないのが現状です。SEO対策は少しの工夫で大きな効果が得られるものなので、対策不足は本当にもったいないことです。しっかりとSEOを意識し、対策をとることであなたの提供するコンテンツは多くの人の目に触れることとなるでしょう。そこで今回は、SEOを意識した記事タイトルの付け方について紹介していきます。

役立つ情報ということがわかるように

 ユーザーが何より求めているのは自分に役立つ情報です。そのために検索をし、自分に必要なサイトに到達し、そのページを読むこととなります。また、検索エンジンも同様に多くの人に役立ちそうなページを上に押し上げる傾向があります。これが検索上位というものですが、検索上位になることによって簡単に目につきやすくなり、アクセス数増加に繋がります。

 しかし、仮に検索上位になったとしても、役立ちそうなタイトルでなければ多くのアクセスは見込めないでしょう。その際にも、タイトルを見てそれがすぐに役立ちそうだと思わせることによって、ユーザーはそのページへとアクセスすることとなります。

難易度が分かる文言を入れる

 上述した役立つ情報に繋がる部分でもありますが、どういった人に向けて書かれた記事なのかを明確にすることは重要です。技術的に難易度の高いものを、全くの素人が見たところでアクセスの広がりやリピーターには繋がりません。その人の役立つ情報である必要があるため、「初心者必見!」などの文言を加えることにより、より分かりやすくその情報を欲している人へと伝わることに繋がるでしょう。

キーワードでSEOを意識する

 ありきたりなキーワードは多くの人が使用しているため、検索順位への道も狭き門となるでしょう。記事の内容に従って、いくつかのキーワードを組み合わせ、オリジナルなタイトルを作成することにより、あなたのページはより多くの人の目に触れることとなります。

 この際に注意したいのは、特殊なキーワードを使うことを意識しすぎてしまい、記事の内容から大きく逸脱したタイトルをつけてしまうことです。これでは、そのタイトルに期待してページを訪れた人を満足させることができずに、ページを訪れる人自体が激減してしまう可能性もあります。タイトルをつける際には、記事の内容を表現しつつ、SEOを意識したオリジナルなタイトルをつけられるように注意しましょう。

 以上のことを意識して記事タイトルを決めれば、全く意識していない記事と大きく差をつけることができるでしょう。是非試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する