1. 会社から独立して仕事をするときにトラブルを防ぐため気をつけたいこと

会社から独立して仕事をするときにトラブルを防ぐため気をつけたいこと

by livepine
 会社を辞めて、独立して働こうと考えている場合、まず考えておきたいのが、退職先とのトラブルを防ぐための方法ではないでしょうか。ここでは、会社から独立して仕事をするときにトラブルを防ぐためにしたいことを紹介したいと思います。

書面に記載されている事項は遵守する

 退職して、独立する前に、会社と書面に寄る手続きを交わすと思います。多くのことが書いてあり、読むのが面倒だと思うかもしれませんが、会社にとって、独立して働くときの禁止事項などが記載されている場合もあるため、しっかりと目を通しておきましょう。多くの場合会社の機密事項の流失を防止するような事項が含まれていると思います。会社として知られたくない部分はトラブルを防ぐためにも、流出させないようにしておきましょう。

会社をダシに使わない

 「元○○」という形で、仕事をもらったり、受注することもあるかと思いますが、このような仕事の仕方は、自分のためにもならず、元いた会社のためにもなりません。例えば、独立したあなたが重大なミスを起こした時に、肩書を付けて行動していることで、会社の評判も著しく落としてしまうことがあります。会社の名前は積極的に利用しない方が、賢明でしょう。


 ここでは、独立したときに前いた会社とトラブルにならないために気をつけたいことを紹介しました。会社とトラブルになってしまうことは避けたいことですので、ここで紹介したことを意識し、トラブルを回避しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する