1. 転職先の入社初日に着て行くのにふさわしい服装

転職先の入社初日に着て行くのにふさわしい服装

by Joris_Louwes
 転職先で印象を決めるのは、初日の服装や態度なのではないでしょうか。しっかりとした服装で臨むと、転職先での人間関係も円滑に進むでしょう。ここでは、転職先の入社初日に着て行くのにふさわしい服装について紹介したいと思います。

職場の雰囲気に合わせて服装を変える

 転職をするにあたって職場の雰囲気やムードというのは、面接や事前の説明、見学などで掴めているのではないでしょうか。やはり、その職場にあった雰囲気の服装をしていくほうが、すぐに場に馴染むことができるのではないでしょうか。私服で勤務している人が多い場合は、自分も私服で、営業や外回りの場合は、スーツで行くというような対応の仕方を心がける必要があります。

基本的にはスーツが無難

 転職先の雰囲気がわからない場合は、スーツを着て行くのが無難でしょう。転職先のルールや着こなしに順応する必要があるため、今まで仕事着として着ていたスーツよりも、転職のために利用していたリクルートスーツなどを着て行き、その場で対応するのが無難といえるのではないでしょうか。


 ここでは、転職先の入社初日に着て行くのにふさわしい服装について紹介しました。職場の雰囲気に合う服装をしていくことで、転職先でもすぐに馴染むことができます。ふさわしい服装で初日から良い関係を構築していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する