1. 転職して入社を決断する前に必ずしておくべきこと

転職して入社を決断する前に必ずしておくべきこと

by cod_gabriel
 「転職したい」と考えるきっかけは、多くの場合、今の現状や自分自身に何かしら不満があるからでしょう。では、なぜ今の仕事を選んだのでしょうか。振り返ってみれば今の自分とは全く違う生き生きとした自分がいるはずです。また、これから上手くやっていけるのか、会社の力になれるのかという不安もあったはずです。同じことを繰り返してはいけません。今回は、転職して入社を決断する前に必ずしておくべきことについて紹介していきます。

1. 不満な点を挙げてみる

 まず、今の現状に何が不満なのかを紙やメモ帳に、書き出してみましょう。具体的なことは後回しにして、とにかく思いついたことを書いてみましょう。そして自分がその書いた不満を細かく分析し、今の会社と希望する会社で何が違うのか、じっくり比較してみましょう。

2. 自分がやりたいことを明確に

 今の仕事に納得出来ないのは、何か別のことをやりたいからではないでしょうか。次はそれを明確にしましょう。不満を持ち始めたということは、本来やりたかったことが出来るチャンスを自分で作り出しているということでもあるのです。

3. 全く違う職種へチャレンジする場合

 自分のやりたいことを明確に出来たとしても、転職自体への不安が拭えないかもしれません。しかし、上手くいかないことばかりを考えたり、いつまでも過去の失敗を引きずっていては今までのような行動力も無くなり、これからの将来も見えなくなってしまうかもしれません。

 とにかく物事をマイナス方向ばかりに考えるのはやめましょう。「絶対成功してやる」という気持ちが大切です。

 以上が、転職して入社を決断する前に必ずしておくべきことです。仕事選びもそうですが、生きていく上で物事をキッチリ決断する力は絶対に必要です。小さな決断でもその積み重ねが自分を変えていく力になります。それが次の仕事への原動力にもなっていくことでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する