1. 転職希望者が自分の欠点を自己分析の中で見つけ出す方法

転職希望者が自分の欠点を自己分析の中で見つけ出す方法

by Dick Thomas Johnson
 転職の面接では、欠点を質問される場合もあります。しかし、自分の欠点というのは考えてみてなかなか浮かばないのではないでしょうか。ここでは、自己分析を通して、自分の欠点を見つけ出す方法を紹介したいと思います。

自分の今までの仕事の失敗エピソードを挙げる

 自分の今までの職務内容をまずは書いてみましょう。その中で、自分が失敗してしまったエピソードを取り出してみると、自分の欠点についてよく分かるでしょう。失敗したエピソードというのは、1個しかないということは稀ですので、出来る限り思い出して書いておくといいでしょう。

失敗したエピソードを分析してみる

 失敗したエピソードを挙げていき、分析してみると、自分の失敗した原因には何かの共通項が見いだせるのではないでしょうか。その共通項から、自分の欠点がわかるはずです。エピソードを元にして、欠点を挙げていますが、具体的な内容よりかは、抽象的な欠点を指した方がいいでしょう。


 ここでは、自己分析をして、自分の欠点を見つけるための方法を紹介しました。エピソードを一度まとめてあげることで、欠点がなんとなく見えてきます。自己分析をするときの参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する