1. 会社で出世を目指す時に役に立つかもしれない3つの資格

会社で出世を目指す時に役に立つかもしれない3つの資格

by hetgallery
 出世をしたいというのはビジネスマンであれば、誰もが叶えたい願望なのではないでしょうか。資格を取ることで、出世に近づくことができるかもしれません。ここでは、会社で出世を目指すときに役に立つかもしれない資格を紹介したいと思います。

1. 中小企業診断士

 中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対する助言や診断を行うエキスパートの事を言います。経済の先行きや市場動向の分析を行うという点で、ニーズが上昇しています。これらの資格は人事労務や法務、経営など、企業の中枢に関わる資格という事が言えます。マネジメントする立場になった時に、中小企業診断士の資格はより役に立つのではないでしょうか。

2. MBA

 MBAとは、英語の経営学を専門的に学んだ人が得ることができる学位の1つです。多くは留学によってとるため、出世のためには、なんとなくブレーキのような気もしますが、留学ではなくても、日本のビジネススクールで取得することも出来ます。経営についてアカデミックな知識を知ることで、経営のスペシャリストという判断をされ、会社の出世に近づくのではないでしょうか。

3. TOEIC・TOEFL

 やはり英語関連の資格は、スキルアップやキャリアアップに繋がります。とくに、一般的なエリートコースと呼ばれる人は、英語圏の企業と取引をする部署に配属されることが多く、英語のスキルがあると、年収も上がる傾向にあると言われています。


 ここでは、会社で出世を目指す時に役に立つかもしれない資格を紹介しました。どれも取得は難しいものですが、資格として、ビジネスで非常に役に立つものですので、出世をしたいという人は、資格の取得を目指してみるといいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する