1. 転職先で入社の挨拶のスピーチをするときに気をつけたいこと

転職先で入社の挨拶のスピーチをするときに気をつけたいこと

by blakespot
 転職する場合は、入社する日がまちまちである場合もあるため、入社してまず挨拶のスピーチを求められる場合もあるでしょう。ここでは、転職先で入社の挨拶のスピーチをするときに気をつけたいことを紹介したいと思います。

あくまでも謙虚にスピーチをする

 転職先では、管理職として、上司として期待されているかもしれませんが、しかし、いきなり来て上から目線でスピーチをしてしまうと、コミュニケーションを取ることが困難になるでしょう。最初の挨拶はしっかりとマナーを押さえて、謙虚に行いましょう。

前の職場の事はあまり触れない方が良い

 前の職場のことをスピーチでいう人がいますが、あまり深く触れない方がいいでしょう。特に、前の職場で、人間関係や、コミュニケーションの悩みを抱えていて転職した場合は、それを言ってしまうと、なかなか意思疎通をとってもらえないことにもなりかねませんので注意しましょう。


 ここでは、転職先の会社で入社の挨拶のスピーチを求められた時に気をつけたいことを紹介しました。トラブルになるようなことは避け、無難な挨拶をしたほうが、その後のコミュニケーションのためにもいいでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する