1. 新卒の社員に早く仕事を覚えてもらうための教え方のコツ

新卒の社員に早く仕事を覚えてもらうための教え方のコツ

by Alan Cleaver
 春になると、新卒の社員に仕事を教える機会も多くなるでしょう。新卒の社員を早く育成することで、仕事の効率もより良くなるでしょう。ここでは、新卒の社員に早く仕事を覚えてもらうための教え方のコツを紹介したいと思います。

メモを用意させる

 新入社員に説明しても、なかなか口頭だけでは覚えてもらうことができません。メモを用意してもらって、重要な部分はメモしてもらうようにしましょう。こうすることで、説明された内容を忘れてしまったということを防止することができるでしょう。

仕事の流れの中で教える

 スケジューリングも教えるとなると、多くの時間がかかってしまいますが、仕事の流れの中で教えることで、体感的に仕事の時間帯を教えることができ、無駄を省くことができます。この時間はこれをするというような覚え方をしてもらうとスムーズに覚えてくれるでしょう。

マニュアルや資料を用意する

 マニュアルや資料を用意するのもいいでしょう。最初の作成は時間がかかってしまいますが、その後は、マニュアルや資料を使うことで指導ができるため、指導がスムーズになるでしょう。また、マニュアルなどは、自分が手をかける時間も短縮することができるのではないでしょうか。


 ここでは、新卒の社員に仕事を早く覚えてもらうためのコツを紹介しました。新卒の新入社員に教えるということはとても大変なことです。ここで紹介したことを活かして仕事を教えましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する