1. 【転職者必見!】面接で評価を上げる逆質問の内容

【転職者必見!】面接で評価を上げる逆質問の内容

by ototadana
 面接で良い評価を得るためには、逆質問の時間も有効に使うことが必要になるでしょう。良い質問をすることで、面接官の印象も良くなります。ここでは、面接官の逆質問で評価を上げる質問内容を紹介したいと思います。

自分のアピールにも繋がる内容

 質問の時間を、自分のアピールに使うというのが手法としてあります。例えば、「会社としてのビジョンはどうお考えですか?」と質問し、自分とビジョンがあっているということを、質問の最後にアピールするといいでしょう。面接の中でアピールする時間は限られています。逆質問の時間もアピールに使うことで、時間を最大限に活かすことができるでしょう。

仕事のビジョンを明確にする内容

 多くの場合、説明や会社の概要は知っていると思います、しかし、実際の仕事内容は知ることが出来ないでしょう。そこで、もっと明確に仕事のビジョンを持つことができるような質問をするといいでしょう。「仕事内容をもっと詳しく教えていただけませんか」というような質問をすることで、相手も、真摯に仕事に取り組む印象を持つのではないでしょうか。


 ここでは、面接の時の逆質問で評価を上げる内容を紹介しました。逆質問の内容もしっかりと考えておくと、良い面接になるのではないでしょうか。ここで紹介したことをぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する