1. 「留学したい!」と思った時に始めるべき英語の勉強法

「留学したい!」と思った時に始めるべき英語の勉強法

by MIKI Yoshihito (´・ω・)
 留学したいと思った時、まずどんな英語の勉強を始めるべきでしょうか?英語の勉強と一口に言っても、リーディング、ライティングなどそれぞれ勉強の方法が変わってくると思います。ここでは、留学したいと思ったときに始めるべき英語の勉強について説明していきます。

まずは聞き取り(ヒアリング)の勉強に力を入れる

 実際に留学したときの事を思い描いてみて下さい。留学後、授業以外の日常生活もすべて会話は英語。留学前は、自分の英語が本当に通じるのか、すごく不安になると思います。

 もちろん自分のしゃべった英語が、相手に通じるかどうかも重要なことですが、もっと重要な事は、相手のしゃべっている英語が聞き取れ、理解出来るかということ。相手の言っていることが分かれば、自分の知っている単語や短い文章で返事を返す事ができます。日常会話のほとんどは、短いやりとりの連続で成り立っているといっても過言ではありません。ですから、まずは聞き取り(リーディング)の勉強に力を入れるようにしましょう。

英語のニュースを聞く

 ヒアリングのスキルを磨く一番簡単な方法は、英語のニュースを聞く事です。ドラマやアニメでも良いのですが、スラングが多かったり、キャラクター独特の口調でしゃべったりするので、慣れない人にはかなり聞き取りが難しいのです。

 それに比べてニュースは、きちんとした口調でしゃべるので、英語に慣れようと思っている人にはぴったりの教材。私がおすすめするニュースサイトは、ニューヨークのローカルニュースを流す「NY1」という放送局です。インターネット上で、テレビで流したニュースが再生出来るので、何度でも繰り返し聞き返す事ができます。NY1では、ニュース以外にもスポーツ、ライフスタイル、ウェザーなど生活に密着したニュースがあるので、自分の興味のある分野の情報を生の英語で聞くことが出来るでしょう。

 またネイティブの人は言葉を省略してしゃべっています。例えば「… going to~」という言葉は「…gonna~」と略すことが多いのです。そういった言葉を、一つ一つ覚えていけば、より英語を聞き取りやすくなると思います。


 「留学したい」「英語でコミュニケーションが取りたい」と思ったときが、英語の勉強を始める良いチャンスです。まずは、気軽に英語のニュースを聞くことから始めてみてはいかかでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する