1. 【スキルアップの近道】英語のライティングのレベルを上げる3つのポイント

【スキルアップの近道】英語のライティングのレベルを上げる3つのポイント

by pedrosimoes7
 英語のライティングは、初心者は慣れるまで大変ですが、一度基本を掴んで書き方を覚えてしまうと簡単です。しかし、そこでライティングの勉強を止めてしまうと、そこからレベルアップしません。

 ここでは、「もっとライティングの質を上げたい」や「ライティングのスキルアップをしたい」という人に向けて、さらなる英語のライティングレベルをアップさせるための有効な勉強法のポイントを紹介します。

1. 語彙をの習得に励む

 自分の知っている語彙が限られていると、ライティングで使う語彙も同じく限られています。それを続けていると、いつの間にかいつも同じ表現をしているので、読み手にも飽きられてしまいます。

 もっと表現を豊かに、そして具体的にしたいと思うのであれば、とにかく語彙の習得に励んでください。新しい語彙を勉強する際は、ただ覚えるだけでなく、応用してその語彙を使った文章を作ってみたり読んでみたり、加えて反意語や同意語も学んでおくと良いでしょう。

2. レベルの高い文法を学ぶ

 中学・高校レベル程度の文法を使った英語ライティングでも十分に理解できますが、中学・高校レベルの作文と、大学レベルの作文を比べたらどうでしょうか?明らかに大学レベルの作文の方が文法もレベルの高いものが使われていると思います。

 ビジネス英語のライティングレベルを上げるためには、レベルの高い文法を習得しましょう。正しい文法の使い方はもちろん、カンマやコロン、セミコロンなどの使い方も学ぶべきです。コロンやセミコロンが正しく使われているライティングは、実に美しく、レベルが高く見えます。

3. 文章を読む

 ライティングのレベルをアップさせたいのであれば、他の人のライティングを沢山読みましょう。そしてそこから表現方法、文法、語彙など全てを学びましょう。本でも雑誌でもウェブでも何でも構いませんが、自分の好きな分野から選ぶことをお勧めします。その方が興味を持ってリーディングできるので、「読みながら学ぶ」という勉強法に億劫にならないでしょう。


 一定のレベルに達したライティングをさらにスキルアップさせるには、同じ文法や語彙などの勉強でも、さらなる努力が必要になります。それをクリアしていくと、高クオリティのライティングができるようになりますので、諦めることなく、まずは続けることを意識するようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する