1. 「引っ越し」の報告をメールで行う時に活用したいテンプレート

「引っ越し」の報告をメールで行う時に活用したいテンプレート

by misawakatsutoshi
 近頃はスマートフォンなどの普及もあり、メールで引っ越しの報告を行うという機会も少なくはないはず。しかし、メールでの転居届の書き方を知らない人も多いのではないでしょうか。ここでは、異動による「引っ越し」の報告をメールで行う際のテンプレートを紹介していきます。

年上の方へのメールのテンプレート

 メールであっても、基本的にははがきで報告する場合と形式は変わりません。メールの書き出しは「拝啓」から始めます。以下が全体的な流れになります。

---------------
拝啓
皆様におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
この度、私たちは下記へ転居致しました為お知らせ致します。
近くまでお越しの際には、是非ともお立ち寄りいただきたく存じます。

まずはご通知まで。

平成○年○月○日

【会社名や役職】
【氏名】

新住所
〒000-0000○○県○○市○○庁00番0号
電話番号000-000-0000
---------------

 拝啓の後、1行目には、季節や相手を伺う挨拶の言葉を加えますが、「時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます」や、「皆様にはお変わりなくお過ごしでございましょうか」という言葉に入れ替えてもよいでしょう。

親しい人に知らせる場合

 もう少し親しみを持った相手に報告する場合には、上記に挙げたほど厳格な文面にする必要はありません。その場合は、以下のようなテンプレートを利用すると良いでしょう。

---------------
ようやく過ごしやすい季節になりましたね。皆さん、お元気にお過ごししょうか。
私たちは皆元気にしております。

さて、急な事ですが、主人の転勤の為、家族皆で○○県に引っ越しました。
子どもの頃から都会暮らしをしているため、田舎での暮らしには少し不安もありましたが、実際には親しみやすい土地で安心して暮らしています。

皆さんも折をみて遊びにいらしてください。心よりお待ちしています。
まずは転居のおしらせまで。

平成○年○月○日

【氏名】
新住所
〒000-0000○○県○○市○○町00番0号
電話番号000-000-0000
---------------

 ここにテンプレートを用意しましたが、メールといってもやはりお手紙は心を込めて書く事が大切。これらに自分の心使いや気持ちを加え、相手に自分の気持ちを伝えると良いでしょう。引っ越しをしたならば、こちらから連絡するのが相手に対するマナーです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する