1. 転職が決まり退職をするときのスピーチで伝えたい内容

転職が決まり退職をするときのスピーチで伝えたい内容

by june29
 転職をすることが決まった場合、退職のスピーチを最後に職場ですることになりますが、「立つ鳥跡を濁さず」という言葉もあるように、しっかりとスピーチを行い、円満に退職したいものです。ここでは、転職が決まって退職のスピーチをするときに伝えたい内容を紹介したいと思います。

感謝の思い

 職場に残る人々は、それまで、一緒に仕事をしてきた仲間でもあります。しっかりと感謝の気持ちを伝えることが、退職のスピーチでうまく場を締めるときに言いたい内容の1つでしょう。特に、上司や、仲の良かった同僚などには、しっかりと感謝の気持ちをスピーチで伝える必要があるでしょう。

これからも協力するということ

 退職のスピーチでは感謝の意を伝えることとともに、「もしこれから何かあったときはいつでも協力します。」という姿勢も伝えるといいでしょう。会社として関係をつないでおくと、その後の職場との関係を保つこともできますし、良好な関係のまま転職をすることができます。


 人間関係のトラブルなどを除いて、転職する場合は、できるだけ良好な関係を職場では維持した状態で転職したいものです。そのためにもここで紹介した内容をスピーチで言うと良いでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する