1. 【ビジネスで使える!】会計の能力を証明することができる資格

【ビジネスで使える!】会計の能力を証明することができる資格

by naka_hide
 事務職の方は特にそうですが、ビジネスにおいて、会計の知識を求められる場面というのが多々有ります。そういうときに、資格を持っており、知識を証明できると、キャリアアップに繋がる場合もあるのではないでしょうか。ここでは、ビジネスでの会計の知識を証明できる資格を紹介したいと思います。

日商簿記検定

 会計の知識を得ることができる資格としてメジャーなのが、日商簿記検定ではないでしょうか。簿記検定というと日商簿記検定の他にも、簿記能力検定というものがありますが、知名度という面でも日商簿記検定の方が高く、スキルという面でも難易度が日商簿記検定の方が高く、評価されることから、日商簿記検定を勉強した方がいいでしょう。日商簿記検定を勉強することで、財務諸表を作成することができるスキルが身につきます。

ビジネス会計検定試験

 こちらは、日商簿記検定とは違い、財務諸表を読むことができるスキルを高めることができる資格になります。取得することで、財務諸表を作るだけでなく、会計基準や法令を理解することができ、企業の状況を判断することができるようになります。会計のスキルを証明する意味合いだけでなく、ビジネスマン一般としてのスキルアップにも繋げることが出来る資格と言えるでしょう。


 ここでは、会計のスキルを証明することができるビジネスの資格を紹介しました。会計の知識は現在注目を浴びていることもあり、持っていると評価も高まるでしょう。資格を取りたいという方はぜひチェックしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する