1. 英語の勉強の成果を実感してモチベーションに繋げるためにしたいこと

英語の勉強の成果を実感してモチベーションに繋げるためにしたいこと

by Digo_Souza
 英語の学習の中で、なかなか成果を実感できず、モチベーションが上がらないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しっかりと成果を実感することで、英語の勉強も捗ります。ここでは、英語の勉強の成果を実感するためにしたいことを紹介したいと思います。

カレンダーを用意して勉強した範囲を塗りつぶす

 先にゴールを設定して、1日に勉強した範囲を塗りつぶして行く方法がまず挙げられます。参考書のページなどを設定しておくと、すぐに確認できる上に、勉強の成果も実感できるため、一石二鳥の効果を期待できます。簡単にできるため、まずはここから取り掛かるといいでしょう。

アウトプットの時間を設ける

 英語の勉強というと、単語の記憶など、インプットの時間が多くなってしまうと思います。しかし、インプットしているだけでは、なかなか成果を実感することはできません。英語で会話をする機会や、TOEIC、TOEFLのテストを受けてみるなど、英語を自分から発信するアウトプットの時間を作り、成績や、話が通じているのかどうかという部分で成果を体感するといいでしょう。

友達と一緒に勉強を進める

 友達と一緒に勉強を進めるのもいいでしょう。良い相談相手として刺激をくれることはもちろん、比較し合うことで、自分の勉強の成果を実感することに繋がるでしょう。また、客観的に成果を評価してもらうことができるのも友達と勉強するときのメリットです。


 ここでは、英語の勉強をした成果を得てモチベーションを挙げるためにしたいことを紹介しました。英語の勉強で得た成果はきっと自信になります。勉強をする際には、実感があった方がモチベーションも上がりますので、ぜひお試しください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する