1. 企業がFacebookに広告を出すときに心がけておきたいコツ

企業がFacebookに広告を出すときに心がけておきたいコツ

by Norio.NAKAYAMA

 企業としてFacebookに広告を投稿したり、掲載したりする機会が増えていると思います。その中で、より多くの人が関心を持ってくれるような広告を出すにはどのようにすればいいのでしょうか。ここでは、Facebookに広告を出すときのコツを紹介したいと思います。

ホームページとFacebookページの違いを意識する

 ホームページでは、企業が情報を一方的に発信しますが、Facebookでは、企業とユーザーが一体となって情報を発信するケースも多いです。そのため、PRや広告にも「いいね!」やコメントが付けられるということを意識する必要があるでしょう。

見栄えを良くする

 Facebookでより多くの人たちに見てもらうには写真、画像付きで広告を出すことが大事です。文章だけの投稿は写真付きの投稿よりもニュースフィードに上がりにくく効果も期待できないでしょう。Facebookでは、画像のインパクトも求められるところになります。クリックして内容を見たくなるような画像になっているかということに注意を払うことが必要です。美しく画像を載せるためにも、横長の画像で、推奨されるサイズ(640×480)を守りましょう。

まず自分のページでユーザーを獲得する

 「いいね!」の多い広告は、それだけ多くの人にシェアされることになります。そのため、まずは、自分の企業ページの宣伝活動をオンライン、オフライン問わず行い、自分のFacebookページの「いいね!」の数を増やしましょう。そうすることで、まず一人目に広告を見る人を増やすことが出来、結果として、多くの人に広告を拡散することが出来ます。


 ここでは、Facebookで広告を出すときのコツを紹介しました。Facebookで広告を出すときは、「いいね!」の数を増やすことが最優先事項となります。そのためにも見やすさを高め、最初に広告に触れるユーザーの数を増やすことが重要になるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する