1. エンジェル投資家による資金調達とは

エンジェル投資家による資金調達とは

by TechCrunch
 
エンジェル投資家とは、創業間もない企業に対し資金を投入する裕福な個人の事を言います。
エンジェル投資家は投資の見返りとして株式や転換社債を受ける事が一般的です。


 しかし、エンジェル投資家と出会う事は中々難しいです。

今回はエンジェル投資家による資金調達について紹介していきます。

1. エンジェル投資家との出会いについて

 
エンジェル投資家と元々つてがあれば良いのですが、実際には、簡単に出会えません。
しかし、エンジェル投資家と出会える交流会などが開かれている場合もあります。
交流会では名刺を交換するなどして、自分をアピールします。
また、エンジェル投資家と出会えるマッチングサイトもあるため、そのようなサイトを介して実際に出会ってみる事も良いかもしれません。


 もし、エンジェル投資家に出会ったのであれば、積極的に企画などをアピールすることが必要になります。
エレベーターで出会った事もある人がいるというくらい、エンジェル投資家は意外と身近に潜んでいる可能性もあります。
常日頃からアピールできるように注意しておく事が必要です。



2. エンジェル投資家が投資を検討する際のポイント

 
エンジェル投資家は、アイデアや市場規模や起業家の資質を重要視して投資をします。
投資を検討する際にはプレゼンを見ますが、プレゼンにて重視するのは人、アイデア、市場規模です。特に人物面が重要で、変化していくビジネス社会を上手く時代に合わせて変わっていけるようなファウンダーの資質を見ています。

 
また、エンジェル投資家として長けている人間は、起業家のプレゼンを15分程度見るだけでその人間がどれ程の情熱を持ち合わせているかを判断することが可能になります。



3. まとめ

 資金調達の方法には、エンジェル投資家以外にベンチャーキャピタルを利用するという方法もあります。
どちらが良いかについては、事象によって異なり、成功するのもしないのも運に関わっている場合もあります。
しかし起業家ならば失敗しても挫けることなく、新たな対策を実施し、活動していく事が大切です。
また、これらを利用するのであれば、最低限の学習をすることで、投資家依存にならない環境だけは作っておきましょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する