1. 企業における新卒採用の悩みとその解決方法

企業における新卒採用の悩みとその解決方法

by Takashi(aes256)
 新卒採用の担当者は共通の悩みを抱きがちです。どのような新卒を採用していけばよいのか、または本当にこの学生を採用しても良いのかと悩むことがあります。そこで今回は、企業が新卒採用の時に抱きがちな悩みとその解決方法を紹介していきます。

1. 低学歴の学生採用にありがちな悩み

 低学歴の学生を採用しようとした場合、多少のリスクが発生します。その人が成長しないのではないか、またはすぐに辞めてしまうのではというものです。しかし、低学歴の学生の中にも優秀な人材は含まれます。

 ただし、その学生はほんの一握りです。そのため、希望の人材が来なければ、採用活動を見送るのも一つの手です。採用しないのはどうかと考える方も多いですが、役に立たない人物を雇うほど最大のリスクはありません。

2. 新卒説明会で抱えがちな悩み

 新卒を採用したいと思い、多くの企業が説明会を開催しています。しかし、説明会を開催する場合には必ず悩み所が出てきます。それが話しても良い所と駄目な所の見極めです。

 しかし、説明会ではあまり包み隠さず説明をすることが大切です。例えば残業時間ですが、詳細に言っておけばそれで満足した学生が来ますし、営業についても、苦労する覚悟で来てくれる方が会社のためになります。

 以上が、企業が新卒採用の時に抱きがちな悩みとその解決方法です。悩みは多いですが、1つ1つ解決して行く事で優秀な新卒を採用する事が出来るでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する