1. 英語の自己紹介での長所の伝え方

英語の自己紹介での長所の伝え方

 英語の自己紹介でよくあるのが、自分の長所を伝えることです。しかし、どのようなことを話せばいいのか、どのような手順で話せばいいのかわからない人もいるのではないでしょうか?英語で自分の長所を上手に伝える方法を紹介します。

まずは1、2語の簡潔な言葉で伝える。

 長所を伝えるときはいきなり細かい話をせずに、まずは簡潔な1、2語の言葉で表現しましょう。例えば、「忍耐強い」とか「友好的」などです。特徴をシンプルに伝えることで、自分がどういう人だと思ってもらいたいのかが分かりやすくなります。

 この時には特に適切な言葉を使うように注意しましょう。この1語の言葉は、自分の長所を単純に示した、いわばパッケージです。ここで間違った言葉を使うと全く異なったイメージを与えることになります。周りに英語の得意な人がいれば、助言を求めるとよいでしょう。

理由はシンプルかつユニークに

 長所を簡潔に伝えたら、次はそれを補強する話をします。例えば、長所が形成された理由や、長所が生かされた場面などです。その際にはシンプルでありながら、相手の心に残るような話をしましょう。ありきたりな話を聞いても面白くありません。聞いていて面白く、ユニークなエピソードがないか考えてみてください。ただし、エピソードを話すときには自慢話になってしまわないように注意しましょう。あなたが聞きたいのはあくまであなたの長所です。どんなエピソードを話せばそれが分かりやすくなるのかを考えましょう。


 以上、英語での長所の話し方の手順を紹介しました。まずはシンプルな言葉で伝え、そのあとにそれを補強するエピソードを話します。他の人に差をつけるのは後半のエピソードを伝える部分です。シンプル&ユニークを心がけて、一度聴いたら忘れられない自己紹介を目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する